男子高校生夏服@大人っぽい服をドレスダウンで女子モテしよう

男子高校生の夏服モテコーデ、ジギーズショップの洋服をみてみる

 

 

男子高校生夏服@大人っぽい服をドレスダウンで女子モテしよう

 

私が10代の男子に「モテる男子高校生夏服とは?」と聞かれたら、必ず答えることにしているモテ・ファッション(MOTE-Fashion)があります。それは・・やはり男子高校生夏服らしく、「大人っぽさ」を意識してみることでしょうね。大人っぽい装いに憧れを抱く男子は、とても好ましいと思います。ですからまずは、大人っぽい印象の服をいくつか選んでみましょう。それは、例えばスラックスだったり、ハイゲージのニットだったり、レザーシューズだったりします。そして、そこで大切なのは「その全てをかけ合わせてはいけません」、ということです。

 

一度大雑把に男子高校生夏服であってもドレス寄りの服装をイメージしてみて、そこにドレス感を削いでいったりカジュアル感を足したりする、つまり「ドレスダウン」をすることは、どの世代のメンズファッションにとっても大切なこと。ドレスダウンをすることで、普段着は普段着らしく馴染みます。普段着を普段着らしくといっても、カジュアル一辺倒の40代や50代を見かけますが、そういった人達の場合、皆一様に若作りした感じで(というか昔の大学生風で)、ひどい場合は寝間着っぽい印象すら抱いてしまうことでしょう。

 

そういった人達は、一度ドレス感を作ってから、それをカジュアルに崩して着るということを学んでこなかったのだろう・・と思います。しかし、ドレスダウンするコツさえ掴めれば、大人っぽいファッションを、「わざとしく」「不自然に」「気取って」見せないことが可能です。スラックス+ニットだったら足元をスニーカーにするとか、そういったバランス感覚を養っておけば、普段着を普段着らしく着こなすことが上達していきますよ。そして、その感覚はどの世代になっても役に立つと思います。

 

10代では、カジュアルなアイテムは特に若々しく(悪く言えば、小中学生っぽく)見えてしまいます。例えば男子高校生夏服、スウェットにクルーネックTシャツの重ね着+デニムパンツ+スニーカーを着用するなら買うショップやブランドを統一とすると全身コーデがまとまり失敗しないのでオススメです。さらにデートの服装で女子ウケを目指すのであれば、デニムパンツを軸に、キレイメのシャツ(夏場なら麻で無地のシャツ)に変えてみるとか、インナーのTシャツを襟付きのBDシャツに変えてみるとか、スニーカーをレザーシューズやチャッカブーツに変えてみるとか・・そういった大人っぽさを注入してみるだけで、大分見映えが変わってくるはずです。是非お試しあれ、と思いますぞ。

 

女の子ウケNO1のメンズスタイル公式コーデをみてみる。