男子高校生の冬春服でグッと差がつく!基本的なことを抑えておこう。

男子高校生の冬春服、ジギーズショップの洋服をみてみる

 

 

男子高校生の冬春服でグッと差がつく!基本的なことを抑えておこう。

 

女性にモテるための男子高校生の冬春服というのは、良い発想です。この機会にマナーまで学ぶと女性にモテるだけでなく、勉強にも役に立つかもしれません。まず高校生なら制服をきれいに着ることです。カバンも指定のものがたとえカバンが自由でもあればそれを使いましょう。靴も同じです。なるたけ制服で行動するようにしましょう。私服にさくお金はもったいないです。高校生だと痩せているのでブランドものしか体型に合わなく、結構な出費になってしまうことを知っておきましょう。お金を割くべきは髪型です。学校の校則に引っかからない範囲でおしゃれな、というか自分をもっともかっこよく演出できる髪型を知っておきましょう。高校の段階で自分にどんな髪型が似合うか知っておくと社会人になってからも使えますので、便利です。髪型は比較的長めに伸ばしてからカットだけでも5000円する美容院で切ってもらいましょう。店長かディレクターさんに切ってもらいましょう。いろいろ自分で考えるので無く髪の悩みなど相談すると良いです。

 

その上で男子高校生の冬春服に最も自分に似合う髪型を探してもらいましょう。繰り返しますが校則の範疇でと言うところが味噌です。好感度も高いし、社会人になってからも通用する髪型でモテない訳がないです。私服でこだわるのも良いですが、髪型が決まっていたらあとは、服のサイズさえあっていれば良いです。大きめを着ても、小さめを着ても変ですので、サイズはちゃんとえらびましょう。たとえば、体育の時間みんなはジャージを着ていると思いますが、みなかっこよくないでしょうか?これがサイズが合っているからカッコいいということです。財布は少し早いですが長財布にしましょう。ポケットに突っ込むのでなくカバンか私服であればボディパックにしまいましょう。おっさん臭いですが、こういう細かなことは女の子はちゃんと見てます。また、靴の色とベルトの色は同色で合わせるのがマナーです。面倒なら全部黒にしておけば良いです。黒い靴は何にでも合わせやすいです。男子高校生の冬春服でジーンズなら最近は細見がはやりですが、ジャストサイズ(ぴちぴち)よりワンサイズ大きなインチを履くと王道で良いです。敢えてストレートジーンズを選びましょう。

 

女の子ウケNO1のメンズスタイル公式コーデをみてみる。