男子高校生の冬春服モテコーデ@取り入れやすさよりちょっと背伸びして

男子高校生の冬春服モテコーデ、ジギーズショップの洋服をみてみる

 

 

男子高校生の冬春服モテコーデ@取り入れやすさよりちょっと背伸びして

 

女性から見て男子高校生の冬春服モテコーデの印象と言えばちょっと背伸びしたかっこいいファッションです。小学生なら中学生のお兄さんのような、中学生なら高校生のお兄さんのような、高校生なら大学生や社会人のお兄さんのようなファッションを指します。高校生なら思い切ってメンズのショップやメンズファッションコーナーで選びましょう。ぱっと見てシンプルで質の良さそうな、上品な印象を受けるショップを選ぶとはずしにくいです。ショップの印象はそのまま商品に反映されていることが多いからです。

 

ただ男子高校生の冬春服モテコーデで、あまりに背伸びしたショップ選びをすると高すぎて買えないなんてことになります。かといって安いお店は安いなりの商品が多い上に、あまり安い商品だと見栄えも悪く子どもっぽさやダサさが出てしまいます。安さにこだわらず、手が出せる程度の質の良い商品を選びましょう。余計な英字や重ね着風などのデザイン性の強いファッションアイテムはセンス良く着こなすのが難しいので避けましょう。シンプルでも質が良く清潔感のあるものを中心に、ベルト・ソックス・バッグなどの小物で挿し色を添えるだけで十分です。中学生やダサい高校生と差をつけたいなら色選びが大切。例えばチェックシャツなら、チェックが大きく色もシンプルなもので2色程度におさえたものが品良く見えます。

 

男子高校生の冬春服モテコーデでパンツはからだにフィットしたタイプがスタイリッシュに見えます。必要でなくてもベルトはつけましょう。ちらっと見えたとき、オシャレに気を遣っているように感じます。女子は意外とそういうところを見ているものです。足元も目が行きます。何よりも大切なのは清潔感。学生らしさ全開のランニングシューズから、厚底スニーカー・デッキシューズ・ブーツに替えていきましょう。歩きにくくても、そのちょっとした不便さを我慢するのがファッション。そう思えるようになったらオシャレさんの仲間入りです。

 

女の子ウケNO1のメンズスタイル公式コーデをみてみる。