男子高校生の服装。「カッコいい!」知っておきたい3つのこと

男子高校生の人気通販、ジギーズショップをみてみる

 

男子高校生の服装。「カッコいい!」知っておきたい3つのこと

 

気温も暖かくなり、冬物のコートもそろそろしまう時かな?なんて思っている人も多いはず。春が始まったら、一気に男子高校生の服装も変わってきますよね。
てこの季節、ファッションに目覚めた男子も沢山いることかと思います。いろんな雑誌や通販サイトでは「モテる服装はコレ!」「女子ウケNO,1!」とかいううたい文句が沢山あります。正直言うと男子高校生の服装、モテる服装なんてありません!あるのは「カッコいい服装」ただそれだけです。カッコいい=モテる なんです。

 

【1、サイズを理解する】
たとえ色・柄、着こなしがダメダメであっても、サイズ選びが的確だったりすると不思議と似合ってみえます。自分の体型の弱点(足が短い、腹が出てるetc)を自然とカバーしているような服装だと「あ、カッコいいかも?」なんて、女子から興味を持ってもらえる些細なきっかけができたりします。

 

【2、色を理解する】
服は着るものです。ですがそこには相性のようなものが存在し、それらに則ることで「着こなし」という概念が生まれます。つまりただ着るだけではカッコよくないんです。
全員同じ色や柄のものを着ない、同じ色のものを着ないということを守れば大体はなんとかなります。これをどこかで守れてない人は、女子に興味を持ってもらうきっかけが無いとも言えます。

 

【3、真似ることを誇りに思う】
「自分流だから」っていう人は、人の意見を取り入れない頑固もの。そんな人はカッコいい!って思ってもらえるような女子は付いてきません。自分流、を表現するにはまだまだ早いのです。自分流を確立するまえに、他人を真似しましょう。カッコいい人の着こなしをそのまま真似してみます。一部だけじゃなく、全身まるっと真似するのがポイントです。自分の感性がずれていて、「カッコいい!」と思った人が女子的にダサい!となれば、自分を変えましょう。相手に合わせて自分を変えられる、そんな柔軟な包容力の高い男子に女子は心揺れるのです。

 

女の子ウケNO1のメンズスタイル公式コーデをみてみる。